産後骨盤矯正

  • 出産後、腰痛・股関節痛に悩まされている
  • 出産後、体型が崩れてしまった
  • 体重が出産前と同じところまで戻らない
  • 骨盤が開きっぱなしのような気がする
  • 出産後の尿漏れをするようになってしまった

出産を経て体に起こること・注意してほしいこと

産後の体の変化

女性の身体は妊娠をすると、出産に向かって様々な変化が起こります。女性ホルモンの働きによって脂肪をため込みやすい体質になり、胎児が育つスペースを確保するために骨盤付近の関節・靭帯が柔らかくなり骨盤が広がっていきます。

出産を無事終えると女性ホルモンの働きは、妊娠前と同じ状態に時間をかけて戻っていくのですが、出産までの期間中についてしまった脂肪やずれてしまった骨盤や内臓の位置は自然にもとに戻るわけではなく、放置していると腰痛や股関節痛、代謝の低下などを招いてしまいます。ですので、出産時に強い力が加わり歪んでしまった骨盤を正常な状態に矯正する必要があるのです。

絶対知っておいてほしい!産後の生活の送り方

『産後骨盤矯正を受けたい!』『スタイルを早く戻したい!』『痛みをすぐにとりたい!』こういった考えをお持ちのお母様も多いと思います。しかし、産後の骨盤矯正を受けるには適切な時期があります。

適切な時期に施術を受けることで、出産時の歪みを正すだけでなく、妊娠前から発生してしまっていた歪みや慢性的な体の痛みもまとめて改善することが出来ます。守山市の守山整骨院では、出産後1ヶ月は体力を回復させるために安静に過ごしていただき、2ヶ月目以降にご来院頂く事をおすすめしております。

また出来る限り早く治療に来て頂く事で、施術効果が高くなり、少ない通院回数で施術を完了できるようになります。

守山市守山整骨院の産後骨盤矯正とは?

産後骨盤の施術風景

出産後のお母様は、お子様に気を取られて自分の事が後回しになりやすいですが、しっかりと体のケアをすることが育児をしっかりと行う上では重要になります。骨盤に歪みがあるまま、お子様を抱っこしたり・家事をしていると、ますます骨盤の歪がひどくなり腰痛の原因になってしまいます。出産を経験された守山市のお母様はぜひ、守山市守山整骨院で産後骨盤矯正を受けて頂き、その後の子育てに備えて頂ければと思います。

本当は危ない自宅で行う産後骨盤矯正

近年、自宅で行える骨盤矯正ベルトや骨盤矯正用の椅子が話題になっていますが、骨盤矯正ベルトや椅子は使いかたを間違えると効果が薄いだけでなく、筋力の低下や便秘や冷え性の原因になるといったリスクもございます。その方の症状に合ったものを選んで頂く事が重要ですので、使用をお考えの方は守山市の守山整骨院にご相談ください

骨盤矯正イス・骨盤ベルトの使用はご相談を

守山市の守山整骨院 ご来院から産後骨盤矯正までの流れ

  1. まずは受付を済まし、問診表に現在の症状やお悩みをできるだけ詳しくご記入ください。

  2. できるだけ早く症状改善を実現するためには、今の不調やお悩みを全てお話ください。

  3. 怪我をしにくい身体を作ることを目的としているため、しっかりと身体のバランスをみながら、症状の原因となっているところを探り出します。

  4. 根本的な原因の部分を施術していき、より早い症状改善を実現します。施術前後での身体の変化を体感してください。

  5. 痛みの早期改善のためには、日ごろの生活が重要です。その方に遭った自宅でできる予防法などのアドバイスを行います。

  6. 患者様が笑顔で帰っていただけるよう、誠心誠意尽くします。