オスグッド

オスグッド

オスグット

オスグットで膝が痛い!!そんなお悩みはございませんでしょうか?

インターネットや文献で調べているとオスグッドは成長が止まるまで痛みが取れないと書かれていることが多いです。スポーツをされているお子さんをお持ちのお母様は頭を悩ませているのではないでしょうか?もう、大丈夫です!!オスグットの痛みは滋賀県草津市の草津骨盤整骨院・整体院にご相談ください!

 

オスグットの痛みが良くならないと思っておられる方も多いようですが、滋賀県草津市の草津骨盤整骨院・整体院でオスグッドの治療を受けられた患者さんからは「なんとかスポーツを続けられそうです」というお声をいただいております。

オスグッドとは

オスグッドとは正式名称をオスグッド・シュラッター病といい、中学生や高校生のサッカーやバスケットボールなどの激しいスポーツをされている男子に多く見られる膝の骨が出っ張って痛みが出てくる軟骨の炎症です。

オスグッドの特徴

簡単に説明すると膝の筋肉が強すぎて骨と筋肉の結合部である軟骨部分が強力な力で引っ張られ炎症を起こしてしまうのです。ジャンプ動作や膝を曲げるような運動、正座などで痛みが増強します。

一般的に成長が治まるまで痛みが続くといわれていますが、滋賀県草津市の草津骨盤整骨院・整体院では3~5回の治療でほとんどの方が改善しておられます。オスグッド(成長痛)はあきらめないで治療すれば改善する症状です。(結果に個人差はあります)